SES

現場重視の開発体制

文化を問わない姿勢
SESというお客様あってのシステム開発のため常駐先などで様々な企業の文化に触れる機会があります。
技術的なスキルだけではなく、コミュニケーションスキルやヒューマンスキルといった点もフィーリストのエンジニアは力を発揮できます。
柔軟なリソース調整
現場知識を有する先行投入の人間を軸にし、後続の投入となるエンジニアを選抜し、
迅速に参画できる体制を敷いているため、リソース調整などご相談ください。
短期の対応
短期間での案件についても積極的にお受けいたします。
フィーリストのエンジニアは短期間での作業も得意としており、かつ増員等の調整も迅速に行います。

フィーリストがSES事業を行う理由

弊社のSES事業において以下の事項をメリットとして考えております。
  • 発注先のお客様自身が人材を採用、育成せずに即戦力となるスキルを持ったエンジニアを確保可能。
  • 責任ある立場や大きなプロジェクトに関わる機会が増える。
  • 現場ごとに独自のスキルなど他では携わることのできないことが身に付く
  • エンジニアのスキルとマッチした案件を選定できるため、即戦力として貢献できる。
  • 短期間だけの作業契約を行いやすく比較的容易に要員の変更が行える。
  • お客様とのコミュニケーションにより、ビジネスマナーだけでなく、交渉や現場営業など活躍の機会がある。
主な保有スキルと今後の動向
弊社は以前から組み込み系のC言語、Linuxといった環境での開発を得意としてきました。
ですが、数年前からC言語の開発案件は徐々に減少傾向にあったため、業務系、Web系といった分野に裾野を広げてきました。
特に近年ではJAVAでの業務系ソフトウェアの開発やLAMP環境でのソーシャルゲームの開発案件が増えてきております。
C言語からのシフトを徐々に進めてきた結果、現在の需要にマッチするエンジニアを育てることができ、お客様の今求めているニーズに合わせた対応が可能となっております。
今後は受託開発の割合を増やし、今まで培ってきたスキル、ノウハウを更に発揮することがフィーリストの使命であると考えております。
主な実績
通信ソフトウェア開発
  • 通信ネットワークに関するソフトウェアの開発や試験業務。
  • 通信ネットワークの設計や構築。
車載ソフト開発
  • ECU、カーナビなどの車載ソフトウェアの開発。
業務システム開発
  • 自治体向け介護保険システムなどの開発。
  • ホームセンター向け業務システムの画面部品開発。
  • 給与計算ソフトの開発