皆様こんにちは!

株式会社フィーリストの金子です。

 

 

突然ですが、オープンソースカンファレンス(OSC)というイベントをご存知でしょうか?

恥ずかしながら私は初めて聞いたので、どんなイベントなのか気になって調べてみました。

 

オープンソースカンファレンスは、オープンソースの今を伝えるイベントです。
東京だけでなく、北は北海道、南は沖縄まで全国各地で開催しています。
オープンソース関連のコミュニティや協賛企業・後援団体による、セミナーや
プロダクトの展示などを入場・参加料が無料でご覧いただけるイベントです。

出典:オープンソースカンファレンス 2019

 

オープンソースのことをよく知ってもらうためのイベント、という感じでしょうか。

フィーリストの中にも、毎年参加している方が居るくらい人気の高いイベントとのことです。

 

 

 

それでは今回は!

 

6月1日(土)に開催されたオープンソースカンファレンス 2019 Hokkaidoの参加者(Nさん)へ
イベントの様子や感想など、インタビューしていこうと思います!!

 

 

 

 

 


 

金子
金子
よろしくお願いします!
こちらこそ、よろしくお願いします。
Nさん
Nさん

 

 

 

 

金子
金子
早速の質問になりますが、オープンソースカンファレンス(以下、OSC)では
どんなことが行われているんですか?
OSCでは、オープンソースに関する講義(セミナー)が行われています。
Nさん
Nさん

 

 

  

 

 

金子
金子
映像だけを見ると、まさに大学の講義のような様子ですね。
講義は時間毎、部屋毎にそれぞれ色々なテーマがあり、
興味があるものを各々受けるスタイルで
知識を深く掘り下げたり、新しい情報などを知ることが出来ます。
Nさん
Nさん
金子
金子
ホームページにタイムテーブルも公開されているので、
前日までにどの順序で回るか、計画を練るだけでも楽しそう!
また、今自分がやっている業務とはあまり関係のない内容でも、
気になるものを受けてみることによって
新たな発見や今後自分がやりたい方向性の幅が広がると思います。
Nさん
Nさん
金子
金子
普段触れられないものに触れられる機会というのは、
とても貴重ですから有難いことですね。

 

 

 

 

もしも講義のタイムテーブルを見て
「この時間帯はどのテーマも興味が湧かないなぁ・・・」
なんて思ったら展示ブースもあるので、そちらを見るのも良いかと思います。
Nさん
Nさん
金子
金子
展示もあるんですか!

 

 

 

 

金子
金子
すごく賑わっていますね!
展示ブースは色々な会社やグループがそれぞれ説明してくれます。
受けた講義でもっと聞きたいことがあったらそこへ行って聞くこともできますよ。
Nさん
Nさん
金子
金子
展示ブースの一覧もホームページに公開されていますし
タイムテーブルとあわせてチェックしておくと、より楽しめそうですね。

 

 

 

 

金子
金子
ホームページを見ていて気付いたのですが、OSCは参加費が無料なんですね!
これだけの規模のものを無料だなんて驚きです。
そうなんですよ!!
Nさん
Nさん
金子
金子
おぉ、今までになく力強い・・・
普通の外部講習は事前申込をしないといけないものが多く、
当日は実技があるものがほとんどなので、
興味はあるけどハードルが高そうだなっていう不安がありました。
Nさん
Nさん
金子
金子
確かに実技って聞くと、正直身構えちゃうかも・・・
しかしOSCは当日行って受けたいものを受けるスタンスで、
ほとんどが話を聞くだけなので初心者も参加しやすいと感じました。
Nさん
Nさん
金子
金子
ついつい二の足を踏んでしまいがちですが、
これなら私のような初心者でも安心して参加出来そうですね!

 


 

 

 

 

 

金子
金子
それでは最後に、OSCに参加した感想を聞かせてください。
今はそんなのあるんだ~、すごいな~、面白そうだから作ってみたいなーとか、
名前は聞いた事あるけどよく知らなかったことを知ることが出来たので良かったです。
あとは様々なジャンルの勉強が1日に何個も受けられるのが魅力的だなと思いました。
Nさん
Nさん
金子
金子
インタビューにお付き合いいただき、ありがとうございました!

 


 

 

 

 

 

ちなみにイベントの後はフィーリストメンバーでOSC情報交換会を開き、
参加出来なかった講義や展示ブースの情報を互いに共有して更に盛り上がったようです。

 

来年のOSCも楽しみですね!