皆様こんにちは!

株式会社フィーリストの金子です。

 

 

暦の上では先日、立春を迎えましたね。

その頃に札幌では大雪が降り、あたり一面が真っ白に染まりました。

今季は雪が非常に少なく、1月になっても道路が見え隠れする状態で
強い違和感を感じていましたが、ようやく冬が来たなと実感しております。

 

 

金子
金子
これだけ雪が降った直後は、スキーやスノーボードへ行きたくなっちゃいます。
確かにパウダースノーと圧雪された上を滑るのでは雲泥の差がありますよね。
金子
金子
まさに雲の上を滑る感じが味わえます!
あと、転んでも痛くないのが嬉しいところです。
転ぶ前提なんですね。
金子
金子
こういうときは転ぶのもまた楽しいものなんですよ。

 

 

 

 

と、話が大きくずれてしまいましたが、
今回は立春前の1月にありましたイベントをまとめてお届け致します!

 

 

 

 

 

 

 

 


 

定例会

 

2020年最初の札幌定例会の様子です。

ちなみに今回の定例会も、内定者の方々が都合を合わせて参加してくださいました。

 

 

今回のレクリエーションは書き初めにチャレンジ!

それぞれ今年の抱負を書いていただきました。

 

皆さん真剣な表情で筆を取っています。

 

 

 

 

 

 

書き初めの道具は数に限りがあるので、待機になった人たちはいくつかのチームに分かれ、
それぞれお正月っぽいゲームを堪能しました。

 

 

 

金子
金子
けん玉にかるた、トランプにジェンガ・・・お正月感が満載ですね!
いやいや、後半の2つは違わね?
金子
金子
お正月に親戚が集まったら、トランプとかジェンガやりましたよね?
確かにやったような気も・・・。
金子
金子
ほら、やったって言ってるじゃないですか。
どや顔すな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうこうしているうちに、皆さん書き終えたようです。

一体どんな言葉を書いたのか、見せてもらいましょう!

 

 

 

えーと・・・これは一体?
金子
金子
「禁酒」なんて絶対しない!という強い気持ちの表れかと。
確かにお酒を飲むのは悪いことではありませんからね。
金子
金子
そうそう。「酒は百薬の長」とも言いますから。
でも飲み過ぎはダメですよー。

 

 

 

 

 

 

 

 

他の皆さんの作品はこちらです。

横書きの上に英語というものもあります!自由度が高い!

 

 

 

 

 

 

 

今回書いていただいた抱負は事務所の壁に掲示しております。

業務の都合で参加出来なかった方もちらほら居たので数は控えめですが、
飾ってみると案外と迫力があります。

 

それぞれの目標に向かって邁進していきましょう!

 

 

 

 

 

 

 


 

ボードゲーム会

 

今回は12月、1月の2ヶ月分をご紹介します!

 

 

まずは昨年12月に開催したボードゲーム会の様子です。

 

今回からは札幌の事務所内で開催!

年末の忙しい時期ということもあり、参加人数は控えめですが
少人数でも楽しめるゲームをいくつかプレイしました。

 

 

 

 

 

 

まずは【ニムト】からスタート!

 

トランプの「七並べ」と似たような要領でカードを並べ、
各列の6枚目を出した人が手前の5枚を失点として取得します。

最終的に失点が多い人の負けとなります。

 

カードの種類によって失点が異なりますので、大きな失点をいかに避けるか、
そしてうまく他プレイヤーに大きな失点を与えることが勝利への近道です。

 

 

調べてみたんだけど、これ最大10人まで遊べるんだな。
金子
金子
そうなんですよ!人数を気にせずプレイ可能なところも魅力の一つです。

 

 

 

 

 

 

次に【ダンジョンクエスト クラシック】をプレイ。

 

こちらはボードゲーム会ではプレイしたことが無い、ダンジョン探索型ゲームです。

ダンジョンに潜って財宝をゲットし、生きて帰るのが目的ですが、
生還率は10%と言われています。

 

 

俗に言う「帰るまでが遠足」ってやつだな。
金子
金子
普通の遠足よりハードモードすぎやしませんか?

 

 

しかし、そんな僅かな生還率の中、4名中2名が無事に帰還!

年末に残っていた運を最大限発揮した瞬間だったのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

最後は【人狼ドッチ】で遊びました。

 

こちらは11月のボードゲーム会の際に夜通しプレイしたゲームの一つです。

 

各プレイヤーには最初に2枚の役が配られます。

そのうち1枚を選んでゲーム開始!

あとはワンナイト人狼と似たような要領ですが、
独自の役やルールがあり、それが村人陣営の勝利のカギを握っています。

 

 

金子
金子
ちなみに今回、何度やっても市民を2枚配られ続ける方が居て、
その人のことは「市民中の市民」と呼んでいました。
人狼系ゲームでは、名誉な称号だよな。
金子
金子
でもそういう人って、つい疑っちゃうんですよね。
仕方ないね、人間だもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてここからは、1月のボードゲーム会の様子です。

 

 

 

 

 

 

12月の時とはまた違ったメンバーで、【ラブレター】というゲームをプレイしました。

 

 

金子
金子
「じゃあルール知らない〇〇さんからスタート!」
と振られても案外どうにかなっちゃう、易しいゲームです。
無茶振りがやべぇ。

 

 

カード枚数もそれほど多くないし、
それぞれの手番もササッと終わるので、1プレイの時間がかなり短いです。

が、それも相まってどんどんプレイし続けちゃう、中毒性の高いゲームでもあります。

 

 

ついつい【ラブレター】に夢中になってしまい、
最後に【ワンナイトマンション】を数回プレイしてこの日はお開きとなりました。

 

 

金子
金子
補足しておくと、この日マンションに居た探偵はポンコツ揃いでした。
小五郎のおっちゃんかな?

 

 

 

 

 

 

 

 


 

札幌本社歓迎会

 

札幌本社に新しいメンバーが加わりましたので、歓迎会を開催しました!

 

今回は若手メンバーが幹事を務めることとなりました。

 

 

 

 

金子
金子
今こそ「幹事力」が試されるときですね。
「幹事力」って何ですか?
金子
金子
読んで字のごとく、幹事としての力ですよ。
それってそんなに重要なこととは思えないんだけど。
金子
金子
幹事が出来る人=仕事が出来る人と言われていますので、
幹事力=仕事力と言っても過言ではありません。
言われてみると、参加者のスケジュール調整、予算を考慮したお店の選定、
飲み会中の参加者への気遣いやコミュニケーション・・・。
金子
金子
それらは考え方ひとつでお仕事にも生かせるんじゃないかと思います。
でも幹事って面倒だしなぁ。
金子
金子
ちなみに、スマートに幹事を遂行する人はモテますよ。
俺、幹事極めるわ。
金子
金子
変わり身はっや。

 

 

 

 

 

 

またまた話がずれてしまいましたが、この歓迎会を機に新しく入った皆様も馴染んでくれると嬉しいですね。

皆様、これからよろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

 


 

そういえば皆さんお気付きでしょうか?

この記事が投稿された日は・・・そう、バレンタインデーです!

 

バレンタインデーといえば、女性から男性へ好意を伝えるためにチョコレートを贈るのが一般的ですよね。

 

 

学生のときはそりゃあもう、ドッキドキのワックワクだったわけよ。
金子
金子
そして何事もなく1日が終わるんですよね、分かります。
おい、男子諸君の傷を抉るのはやめろ。
・・・というか、俺にもダメージ来てるからやめてください。

 

 

しかしこれは日本だけの形で、海外とは形態が全く異なるんです。

 

海外のバレンタインデーは「恋人たちのための日」と言われており、
男性、女性関係なく、プレゼントを贈るのが一般的とのこと。

また、家族や親しい友人同士でプレゼントを贈ることもあるそうですよ。

 

折角の機会ですし、皆さんも親しい方へ感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

それでは、次回もお楽しみに!